体に必要なカリウムを効率よく摂取するにはサプリメントが便利

体がむくみやすくなったり、血圧が高くなっている時は、身体に必要なカリウムが十分に補えていないのかもしれません。

カリウムはナトリウムの排出を良くしてくれるので、結果的に塩分の取り過ぎを防ぐ効果があります。

しょっぱいものを食べ過ぎていると、むくみや高血圧以外にも、色々な生活習慣病が発症しやすくなります。

しょうゆや味噌を多用する和食は、塩分過剰がネックです。

味噌や醤油は基本となる調味料ですし、漬け物や佃煮などの塩分の多い食べ物もあります。

塩分過多にならないように、薄味の料理にすることも意味があります。

カリウムの多い食事をすることで、ナトリウムを体外に排出し、むくみや高血圧の予防ができます。

緑黄色野菜や柑橘系の果物やバナナなどに、カリウムは多く含まれています。

外食や、レトルトの食事の頻度が多い場合などは、カリウムを補給したいと思っても、十分に摂取できないということもあります。

日程がぎっちりと入っていて、食事の内容に気を使う余裕がない人もいます。

食事だけでは栄養が足りない場合は、サプリメントを活用するといいでしょう。

食事だけではカリウムが足りていないという場合は、サプリメントの使用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です